2011 年 9 月の記事一覧です(4 件)

[Life][Atelier SANGO]アイコンのお話

2007年位からmixiやらTwitterなどのウェブサービスで使用しているこのアイコン
20110930_01
これについては一度も言及したことがなかった(サシオフで2回ほど聞かれたことはあるが)のですが、実はすごい職人によって作られたものということをお伝えしたく書き記しておきます。
このアイコンは私の顔を模したものなのですが、なんらかのツールで写真をデフォルメしたなどではなく、粘土細工なのです。

P1010571

ご存知の方(特に静岡市にお住まいの方)もいらっしゃると思いますが、静岡市にアトリエサンゴという粘土細工人形などを作られている工房があります。日本平動物園などのポスターを手掛けている工房なのですが、そちらで上記写真のものを結婚記念として作成してもらいました。
一応、結婚式当日に着たタキシード、ウェディングドレスを模して作ってもらい、背景には嫁さんが好きなディズニーランドっぽいもの(あまりにも似せてしまうとディズニーはうるさいのであくまでそれっぽいものw)を作ってもらいました。
これは15cmくらいの人形なのですが、使用した元ネタの写真たった2〜3枚で出来上がったそのクオリティに感動してしまったことを4年経った今でも覚えています。
なのでこのアイコンは完全オリジナルであり、同時にすごい職人に作ってもらった誇りあるものなのです。
Twitterなどではアイコンで人を識別することが多いので頻繁に変更するのは得策でない(アイコンを頻繁に変えてもすぐに特定できる特異な人もいますがw)と思っているので余程のことがない限りこのアイコンでいこうかなと思っています。

[Flask][DISQUS]Blogコメント欄にDISQUSを導入した

先日、Blogを移行したのですが、コメント欄が未実装ということで、kzfmさんにDISQUS便利だよ!って教えて頂いたのでDISQUSを導入してみました。
このエントリーの下にもコメント欄が表示されていると思います。
なんか結構高機能っぽいのですがまずはシンプルにやって余裕が出てきたら色々な機能を調べてみたいと思います。

[Python][Flask]Blogを移行しました

WordPress→blogmopと使用してきたBlogツールですが、今回Flaskを使用して自作しました。
当初移行する明確な意思などは全然なかったのですが、Flaskのチュートリアルを実施しているうちにFlaskが楽しくなってきてそのまま勢いで作ってしまいました。ついでにサブドメインも切ったりしてますのでRSSなども変わってます。
使用しているエクステンションはFlask-SqlAlchemy1つだけでです。
あとさくらVPSを使っているのですが、今後のことを考えてCentOSからUbuntuに切り替えました。

作ってみてわかったこと

  • Flaskは楽しい
  • でもわからないところをググると日本語の情報は殆ど無い(特にFlask-SqlAlchemy)
  • なので公式ドキュメントをひたすら読むか、メーリングリストをひたすら漁った
  • stackoverflow.comのFlaskタグはかなり世話になった
  • virtualenvがこんなに便利だとは思わなかった
  • FlaskでハマることよりSqlAlchemy関連の理解に苦しんだかも
  • それよりハマったのは実はmod_wsgiとデプロイメント
  • 一番ハマったのはieでレイアウトが崩れること(Web屋さんの気持ちが分かりました)

残処理等

  • コメント欄が未実装
  • ie7で閲覧出来ない、ie8でレイアウトが崩れています。そのうち直します
  • AutoPagerizeみたいな実装をしたい(jQuery?)
  • キャッシュシステムとかどうしよう

謝辞

  • 日本語の情報が少ない中、kzfmさんのblogのエントリーは非常に参考になりました。ありがとうございました。自分は土日に出勤が多い関係で地元の勉強会に行けることはなかなか出来ないのですが、Python関係で何かやることがあれば参加してみたいです。
  • 今まで使用していたblogmopはsetomitsさんが公開しているブログシステムです。blogmopを使いたいがためにLinodeVPS借りたり、Pythonの理解を深めたくてソースコードを読んだりして色々勉強させて頂きました。ありがとうございました。

[Twitter][Python]クックパッドレシピを開始して3年経過しました

2008年8月28日に開始したクックパッドレシピですが、気づいたら丸3年経過していました。
現時点で約5800人にフォローされています。フォローありがとうございます!
2008年当時、プログラムのプの字も知らず一念発起してPHPを勉強し始めたものの、一ヶ月で挫折。その後、当時Twitterで流行り始めたBotがPythonで簡単に出来ると知り、調べながら作ったのがこのBotでした。
丸3年経過といってもcronでまわしてだけじゃないか(笑)って思うかもしれませんが、その間、度重なるTwitterAPIの仕様変更、BASIC認証の廃止、OAuthの採用、今では考えられないくらいクジラの出現(笑)等数々のイベントがあり、そのたびにコードの書き換えやサーバ移転を実施してきました。この苦労はTwitter関連サービスやBotを管理されている方なら理解出来る思います。
Twitter関連サービスを続けるということは例えBotであっても結構難儀なのですが、自分がPythonを好きになったキッカケでもあること、また時折頂ける便利で助かっているというリプライが励みになっております。
これからもクックパッドさんからクレームが来ない限り、続けていこうと思っていますのでよろしくお願い致します。
PAGE TOP