[Python][Twitter] twitterbot をようやくPython3対応させた

やるやる詐欺だった twitterbot 3アカウントの Python3 対応ですが、ようやく完了しました。

ネックになっていたのは、Python3 未対応なモジュール( tweepy と pit )の代替をどうするか。結局 tweepy は twython へ、pit に関しては configparser をベースにして似たようなものを自作しました。

これらのbotは大体2008年夏から2009年初頭くらいに作ったもので、(OAuth対応などちょくちょく修正はあったものの)6年ぶりに大幅にリファクタリングしましたw

あと、これらの twitterbot は Bitbucket にプライベートリポジトリで管理しているのですが、そのうちのひとつスクレイピングじゃないやつは GitHub の公開リポジトリへ引越ししました。

aoshiman/keibanews-bot

これには大した理由はないのですが、いつも Bitbucket ばかり使っていて、GitHub は殆ど dotfiles の管理だけに使っていたので 常々リポジトリが寂しいなあと思っていたところなのです。 botとして使うには(twitterでアプリケーション登録やtokenを発行しないといけないので)敷居が高いですが、feedの更新情報の保持の仕方など、botスクリプトの参考になれば幸いです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP