Music タグの一覧です(5 件)

Cage The Elephant ( Unpeeled Live Video )

第59回グラミー賞において、最優秀ロック・アルバム賞を受賞したCage The Elephantの最新アルバム『Unpeeled』(アコースティック・ライブ・アルバム)が昨日発売されたんですが、それに先立ってアコースティックライブの公式MVが YouTubeにアップロードされています。これが最高なので是非視聴してみて下さい。以下代表的な曲を貼り付け。

Shake Me Down は往年のOasisを彷彿させます


Ain't No Rest For The Wicked はこのYouTubeで使われていることで知りました
SHUNSUKE NAKAMURA (中村俊輔) -Celtic (セルティック) -2005-2009- - YouTube
舌っ足らずなラップが最高です


Cigarette Daydreams はいつ聴いても泣ける


Cage The Elephant最高なんで他のアルバムも是非聴いてみて下さい

UNPEELED
UNPEELED
posted with amazlet at 17.07.29
CAGE THE ELEPHANT
RCA (2017-07-28)
売り上げランキング: 28,257

ACIDMAN ある証明

[youtube:http://jp.youtube.com/watch?v=tvZqME9Ce0A]
ACIDMANの全ての曲が好きだが、これは名曲中の名曲
特にこのライブ映像はヤバすぎる


明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
とりあえず牛で思い出すのがこれ。丑年ということでこれを聴きます。


Rammstein – Feuer Frei!

前回に続き、音楽ネタになってしまいますが、このBlogのタイトル「南船北馬」はラムシュタインというドイツのヘヴィロックバンドのアルバムタイトルから取っています。彼らの曲は殆どドイツ語で歌われますが、重厚なサウンドとティル(ボーカル)のドイツ語がなんともいえずハマるんです。そんな彼らのライブは火を多用することで有名で、特に「Feuer Frei」という曲(映画トリプルXの主題歌)の時には火炎放射器を顔面に取り付ける(!)パフォーマンスをします。そのド迫力の映像は、この動画で見ることが出来ます!(火炎放射器は2分25秒過ぎあたりから登場します)

[youtube:http://jp.youtube.com/watch?v=e502auOnLuA]

2005年6月のクラブチッタ以来、日本には来ていませんが、現在アルバム作成中ということですので、新曲を引っさげて、是非とも来日してもらいたいものです。


Green Day – Wake Me Up When September Ends

アメリカのパンクバンド Green Day の 名曲 Wake Me Up When September Ends のPVは、とても美しく、哀しく、まるで映画のワンシーンのように作成されていますが、そのPVに日本語字幕を付けてくれた方がいました。感謝。

[youtube:http://jp.youtube.com/watch?v=3g_27bYN4lY]

Summer has come and passed
The innocent can never last
wake me up when september ends
like my father’s come to pass
twenty years has gone so fast
wake me up when september ends
wake me up when september ends
wake me up when september ends

9月の全てが終わった時、僕を起こしてくれ
9月が終わったら僕を起こしてくれ

ラストの訳が、とてもいいと思いました。「9月」はまだ現在進行形であり、「9月」はまだ終わっていないんですね。

グリーン・デイ ¥ 2,520
良いですね!
なーんか・・・
素晴らしい歌詞。
ほほう
ケチのつけようがないすげーアルバム

PAGE TOP