Python タグの一覧です(49 件)

[Python]ConfigParserのitems()の結果を辞書で受け取りたい

こういうiniファイルがあるとして

$cat test.ini
[aoshiman]
name=aoshiman
email=aoshiman@example.com

これをConfigParserで読み込む

Python 3.4.2 (default, Oct  8 2014, 19:29:32)
Type "copyright", "credits" or "license" for more information.

IPython 2.3.1 -- An enhanced Interactive Python.
?         -> Introduction and overview of IPython's features.
%quickref -> Quick reference.
help      -> Python's own help system.
object?   -> Details about 'object', use 'object??' for extra details.

In [1]: import configparser

In [2]: config = configparser.ConfigParser()

In [3]: config.read("test.ini")
Out[3]: ['test.ini']

各セクションはsections()で取れる(今回は1セクションしかないけど)

In [4]: config.sections()
Out[4]: ['aoshiman']

で肝心の該当セクションにあるアイテムを取得するにはitems("aoshiman")を使うが、タプルで返してくる

In [5]: config.items("aoshiman")
Out[5]: [('name', 'aoshiman'), ('email', 'aoshiman@example.com')]

今回、各アイテムに辞書でアクセスしたかったのでやり方を調べていたら、なんのことないdictで包んであげればよかった。

In [6]: dict(config.items("aoshiman"))
Out[6]: {'name': 'aoshiman', 'email': 'aoshiman@example.com'}

やり方は他にも色々ありそうだけど、今回はこれでOKでした。

参考
python - Convert ConfigParser.items('') to dictionary - Stack Overflow


[Python][#shizuokapy] Shizuoka.py #4 に参加しました


image

Pythonについて、またそれ以外のことでも様々な驚きや発見、とある縁に驚いたこと、そしてよく笑った勉強会と懇親会でした。皆様ありがとうございました。

私の発表スライドを貼っておきます。

percolを紹介した時の反応は良かった。 @oec014 が言っていたように、皆こういうの好きですよね、動きがとにかくかっこいいんです。皆さん是非使ってみてください。あとは発表に入るくだりでのFirefoxプラグインへの食付きはよかった。Chrome版もあるそうなのでURL貼っておきます。

他の方々の発表で気になったのはやはり IPython Notebook ですね。これは来年の宿題です。 自分も使いこなしてみたいです。

Shizuoka.py 来年も是非やりましょう。個人的には三島とかが集まりやすそうなイメージをもってます。

P.S. 昨晩から今日にかけてFacebook MessengerやTwitterのDMでバンバンメッセージが届いています。モテ期に入ったんじゃないかと錯覚してしまいます(笑)メッセージ頂いた方々、20 日前後には発送出来ると思いますので暫しお待ちを


2014.12.16 追記
発表者のスライド一覧はこちら
追記ここまで

[Python][Twitter]Twitterライブラリを変更してみた from tweepy to twython

少しだけプライベートな時間が取れるようになり、放置していたTwitterbotのPython3.x 対応に取り掛かり始めたんですけど、今使用しているtweepyのPython3.x対応はなかなか進んでいない?ようです。

しかたがないので代替ライブラリ探しに着手し、とりあえず twython を使うことにしました。

以下作成した投稿用サンプルをGistに張っておきます

因みにpitですが、pipでインストール出来るものは3.xに対応していないので、下記エントリにあるようにすれば3.xに対応出来ます。もちろんpitがなくても直接key等を記述してもかまいません。

とりあえず、テストツイートまでは出来たので、空いた時間を使ってtwitterbotのライブラリを入れ替えていくつもりです。


この本も気になる

Python文法詳解
Python文法詳解
posted with amazlet at 14.09.24
石本 敦夫
オライリージャパン
売り上げランキング: 17,115

[Python][#shizuokapy] Shizuoka.py #3 に参加して二段階認証について話をしてきた

Shizuoka.py #3 に参加しました。そして厚かましくも2つも発表させて頂きました。

ひとつめはPythonで二段階認証をするという話。冒頭で日常的に二段階認証を使われている方に挙手してもらい、とても少なかったことが自分の中では想定外(もう少しいらっしゃると思ってた)で、二段階認証を体験している人なら「あれはこういう実装なのか~」とかわかってくれるだろうという暗黙知前提でスライド作ってしまったので、発表しながら「わかってもらえているだろうか。。」と不安になりながらしゃべってました。でも質問をいくつか頂いたり、Dashboard Widgetを見せたところの反応とか良かったので嬉しかったです(Widgetはかなりのめり込んで作ったのです)。

ふたつめはPythonでクラウド上のスクリプトを実行するという話、Homebrewのインストール方法にインスパイヤされた話でした。二段階認証の時とは逆で、今回の参加者10人の内、(多分)8人がmacだったこともあり、ほとんどの方がHomebrew経験者だったので、なにをやりたかったかわかっていただけたと思います。


懇親会は静岡おでんとか色々

Untitled

今回の参加者は、研究者の方々やSIerの人、Webの人や私のようなプライベートでPythonやっている人など分野が多岐に渡っており、色々な話を聞けてとても満足でした。これもPythonの守備範囲の広さ故かもしれません。とにかく四ヶ月に一回の開催ペースは想定していませんでした。素直に凄いと思います。

参加された方々、お疲れ様でした!またやりましょう

20131117追記
大事なこと忘れてました。@kzfm 経由でPyConJP様からステッカー頂きました。ありがとうございました!
追記ここまで



私以外の発表された方々のスライド(追加され次第都度更新します)

くらしに役立つ?文字認識 from photobynotarget




[Twitter][bot]cookpad_recipeを開始してから丸5年が経過しました


スクリーンショット 2013-08-26 21.05.36

5年前に勢い(だけ)で作成したこのbotもなんだかんだ続けられて丸5年経過しました。

途中、Twitter側ではBasic認証の廃止とOAuth1.0の採用、OAuth1.0の廃止と1.1の採用、こまかなAPI仕様変更。某レシピサイト側ではロボットっぽいUAがリジェクトされるようになったとか、突然、拾いたい情報がJavascript生成になってしまった等、いくつかの困難(?)を乗り越えここまでやってこれました。

すぐに思い出すのは、震災の時に暫く動かすのを止めて、いつ再開しようか悩んだこと、Xvfb+firefox+selenium web driverを半泣きで一晩中ググりまくったことですかね。

とにかく某レシピサイト様が黙認してくれているから出来るのであって本当に感謝しています。ありがとうございます。

時間があればリファクタリングしたい。あとよく考えたらPythonも5年間使っていることになるけど全然Python力が上がらない。。どーゆうこと?


PAGE TOP