Shizuokapy タグの一覧です(5 件)

[Python]Shizuoka.py #5 に参加しました

約一年半ぶりにShizuoka.pyが開催され参加及び発表をしてきました。色々なタイミングが合わず中々開催出来ずにいましたが、今回はその一年半がまるで充電期間だったかのように内容が濃い勉強会になりました。

発表スケジュールを見て頂ければ分かるのですが、Pythonらしいですね、データ解析、構成管理ツールとテスト、スタティックジェネレータ、AWS、クローラ、機械学習と守備範囲広いです。私はPythonのこの守備範囲の広さが好きで、自分が普段関わらない分野でPythonが使われている、すごく刺激を受けるのです。

因みに今回の私の発表はVagarant+DigitalOcean+AnsibleでPython開発環境を構築するというものでした。諸事情によりローカルディスク容量がかなり減ってしまい、このブログの作成環境をDigitalOceanへ外出ししたいことからVagrant、Ansibleの勉強が始まりました。

発表して判明したのですが、Vagrantの使用率って高いですね、是非DigitalOceanも使ってみてください。あとAnsibleのハマりどころに関しては、Qiitaなどにも掲載されているのですがやはり断片的なまとめが多いので、頑張って体系だってまとめてみました。あとついでなので普段使っているプロジェクト、Bitbucketの非公開リポジトリからGitHubの公開リポジトリへ引っ越ししました。そのままでは動きませんが、playbookは参考になるかもしれません。

今回の発表内容一覧です

  • Python、neo4j、Cytoscape.jsでデータ可視化入門 @oec014
  • Vagarant+DigitalOcean+AnsibleでPython開発環境を構築する @aoshiman
  • python-pelicanでブログを作る話 @hrs_sano645
  • 不適切だが違法ではないクローラー @fmkz___
  • Testinfra を使ってみた @ftnk
  • AWSで最近アツい話(AWS lambda) @sakibara
  • 静岡支部長がAWSの闇を語る @ando_ando_ando
  • joblibでキャッシング @fmkz___
  • 「みんなのPython勉強会」参加報告的なLT @bonohu
  • 日経平均予想上下予想botを作った話 @dokechin

よく4時間半で発表し終えたと思います(笑)

今回はじめて参加された方にも最後にお話しでき、楽しかったとおっしゃっててとても嬉しかったです。是非次回はなにか発表してみてください^^

最後に毎度のことながら会場確保など動いていただいている@fmkz___さんありがとうございました。


[Python][#shizuokapy] Shizuoka.py #4 に参加しました


image

Pythonについて、またそれ以外のことでも様々な驚きや発見、とある縁に驚いたこと、そしてよく笑った勉強会と懇親会でした。皆様ありがとうございました。

私の発表スライドを貼っておきます。

percolを紹介した時の反応は良かった。 @oec014 が言っていたように、皆こういうの好きですよね、動きがとにかくかっこいいんです。皆さん是非使ってみてください。あとは発表に入るくだりでのFirefoxプラグインへの食付きはよかった。Chrome版もあるそうなのでURL貼っておきます。

他の方々の発表で気になったのはやはり IPython Notebook ですね。これは来年の宿題です。 自分も使いこなしてみたいです。

Shizuoka.py 来年も是非やりましょう。個人的には三島とかが集まりやすそうなイメージをもってます。

P.S. 昨晩から今日にかけてFacebook MessengerやTwitterのDMでバンバンメッセージが届いています。モテ期に入ったんじゃないかと錯覚してしまいます(笑)メッセージ頂いた方々、20 日前後には発送出来ると思いますので暫しお待ちを


2014.12.16 追記
発表者のスライド一覧はこちら
追記ここまで

[Python][#shizuokapy] Shizuoka.py #3 に参加して二段階認証について話をしてきた

Shizuoka.py #3 に参加しました。そして厚かましくも2つも発表させて頂きました。

ひとつめはPythonで二段階認証をするという話。冒頭で日常的に二段階認証を使われている方に挙手してもらい、とても少なかったことが自分の中では想定外(もう少しいらっしゃると思ってた)で、二段階認証を体験している人なら「あれはこういう実装なのか~」とかわかってくれるだろうという暗黙知前提でスライド作ってしまったので、発表しながら「わかってもらえているだろうか。。」と不安になりながらしゃべってました。でも質問をいくつか頂いたり、Dashboard Widgetを見せたところの反応とか良かったので嬉しかったです(Widgetはかなりのめり込んで作ったのです)。

ふたつめはPythonでクラウド上のスクリプトを実行するという話、Homebrewのインストール方法にインスパイヤされた話でした。二段階認証の時とは逆で、今回の参加者10人の内、(多分)8人がmacだったこともあり、ほとんどの方がHomebrew経験者だったので、なにをやりたかったかわかっていただけたと思います。


懇親会は静岡おでんとか色々

Untitled

今回の参加者は、研究者の方々やSIerの人、Webの人や私のようなプライベートでPythonやっている人など分野が多岐に渡っており、色々な話を聞けてとても満足でした。これもPythonの守備範囲の広さ故かもしれません。とにかく四ヶ月に一回の開催ペースは想定していませんでした。素直に凄いと思います。

参加された方々、お疲れ様でした!またやりましょう

20131117追記
大事なこと忘れてました。@kzfm 経由でPyConJP様からステッカー頂きました。ありがとうございました!
追記ここまで



私以外の発表された方々のスライド(追加され次第都度更新します)

くらしに役立つ?文字認識 from photobynotarget




[Python]Shizuoka.py #2 に参加してFlaskについて話をしてきた

Untitled

Shizuoka.py #2 に行ってきました。またFlaskについて発表してきました。

会社でお偉いさん方にプレゼンすることは多々あれど、このような場で発表するのは初めてだったので、どのくらい笑いをとれるか心配でしたが、なんとか無事終えることが出来ました。


発表後、20分程で私の斜め後ろにいらっしゃったaodagさんがflaskからpyramidに書き換えてくれました


パーフェクトPython (PERFECT SERIES 5)
パーフェクトPython (PERFECT SERIES 5)

aodagさんが持参されたパーフェクトPython争奪じゃんけん大会で散ったので帰りのバスでamazonポチりました。じゃんけん大会を見事勝ち抜けてゲットされた@ringtaroさんおめでとうございます!

私以外の発表された方々のスライド(都度更新します)


javascriptも今年少しはやるつもりだったけど、今年も折り返し地点まできてしまったw



ちょっとVirtualBoxでサーバ立ててやってみようと思う。



パッケージングについて。正直ここまでたどりつけていないけど、ところどころは理解できた。今どのような状況なのかが整理されているので今後パッケージを作成することがあった場合、書籍やWebでパッケージングを調べる際、それが今有効なのかどうかを知るのにとても役立つと思った。

楽しかったので次回も参加出来たらまた何か発表したいです


[Python][Flask][Sqlalchemy]blogを作りなおしてみた

blogをFlaskベースに移行してから1年半程経過しているのですが、作りっぱなしで殆ど何も手を加えていない状態が続いていましたが、ここにきてようやくリニューアルというか色々作りなおしてみました。

元々飽きっぽい性格で、作って動いた時点で満足して放置していたようなもので、実のところSphinxベースのstaticなTinkererに移行しようと思って着々と移行作業を進めていたのですが、思いとどまりFlaskでもう一度再構築してしまいました。

なぜそうしたかというと単純で、Shizuoka.pyに参加してモチベーションが上がったからです


Untitled

Untitled

当日の様子などはここらへんで


いやぁ、前々日に第二子が生まれたのに見舞いにも行かず、2歳児を預けてまで参加したかいがありました。その後は見舞いやらなんだかんだと忙しくなり、参加エントリーも書けずに参加した方々に申し訳ないやら情けないやらでしたが、罪滅ぼしではないですが、Shizuoka.pyに感化されて色々やってみたよっていうエントリーをアップします。

やったこと

  • Flask-sqlalchemyをやめてSqlalchemyそのものを使用することにした。RDBMSはsqliteでスキーマも変えてないけど、ここを参考に再構築した(@kzfmさんありがとうございます)
  • CSSにTwitter Bootstrap(というかBootswatchってやつ)を使用した。因みにバナー写真は河津町の河津桜です(河津桜祭りによく行きます)。
  • リモートリポジトリをさくらVPS上のGitからBitbucketのプライベートリポジトリに変更(本番環境はさくらVPS on Ubuntuで変わらず)
  • Flask-sqlalchemyをやめて内包していたページネイト機能は使えなくなったので、SnippetにあるSimple Paginationを拝借
  • 個人的に好きなFlaskのFlashを色々インフォメーション的に使ってみた(タグや個々のエントリーをクリックすると判ります)

  • やり残し

  • レスポンシブが効いてない気がする 5/10 出来ました
  • リンクわかりずらいので色付ける 5/10 出来ました
  • Bitbucketへのpushからwebhookにてgit pullしたい(今は手動)5/12 最低限のことは出来ました
  • apacheとmod_wsgiで動いているのでそろそろgunicornとかにしたい

  • 改めて弄ってみるとFlaskは楽しいですね。もう少し自在に使えるようになりたいなって思います。

    次回Shizuoka.pyやるときはなにか喋れればいいなって思うけど参加できるのかどうかが心配...

PAGE TOP