Shizuokapy タグの一覧です(6 件)

[Python][Flask][Sqlalchemy]blogを作りなおしてみた

blogをFlaskベースに移行してから1年半程経過しているのですが、作りっぱなしで殆ど何も手を加えていない状態が続いていましたが、ここにきてようやくリニューアルというか色々作りなおしてみました。

元々飽きっぽい性格で、作って動いた時点で満足して放置していたようなもので、実のところSphinxベースのstaticなTinkererに移行しようと思って着々と移行作業を進めていたのですが、思いとどまりFlaskでもう一度再構築してしまいました。

なぜそうしたかというと単純で、Shizuoka.pyに参加してモチベーションが上がったからです


Untitled

Untitled

当日の様子などはここらへんで


いやぁ、前々日に第二子が生まれたのに見舞いにも行かず、2歳児を預けてまで参加したかいがありました。その後は見舞いやらなんだかんだと忙しくなり、参加エントリーも書けずに参加した方々に申し訳ないやら情けないやらでしたが、罪滅ぼしではないですが、Shizuoka.pyに感化されて色々やってみたよっていうエントリーをアップします。

やったこと

  • Flask-sqlalchemyをやめてSqlalchemyそのものを使用することにした。RDBMSはsqliteでスキーマも変えてないけど、ここを参考に再構築した(@kzfmさんありがとうございます)
  • CSSにTwitter Bootstrap(というかBootswatchってやつ)を使用した。因みにバナー写真は河津町の河津桜です(河津桜祭りによく行きます)。
  • リモートリポジトリをさくらVPS上のGitからBitbucketのプライベートリポジトリに変更(本番環境はさくらVPS on Ubuntuで変わらず)
  • Flask-sqlalchemyをやめて内包していたページネイト機能は使えなくなったので、SnippetにあるSimple Paginationを拝借
  • 個人的に好きなFlaskのFlashを色々インフォメーション的に使ってみた(タグや個々のエントリーをクリックすると判ります)

  • やり残し

  • レスポンシブが効いてない気がする 5/10 出来ました
  • リンクわかりずらいので色付ける 5/10 出来ました
  • Bitbucketへのpushからwebhookにてgit pullしたい(今は手動)5/12 最低限のことは出来ました
  • apacheとmod_wsgiで動いているのでそろそろgunicornとかにしたい

  • 改めて弄ってみるとFlaskは楽しいですね。もう少し自在に使えるようになりたいなって思います。

    次回Shizuoka.pyやるときはなにか喋れればいいなって思うけど参加できるのかどうかが心配...

PAGE TOP