Windows タグの一覧です(2 件)

WinSWを使ってNginxとphp-cgiをWindows Serviceに登録する

20170508_01.JPG

Pukiwiki を Windows Server 2012R2 on Hyper-V Failover Cluster に構築した時にはまったのでメモ。WinSWは任意のWindowsアプリケーションをWindowsのサービスとして動作させる為の実行可能なバイナリで、今回はNginx.exe と php-cgi.exe を Windowsサービスより自動起動させたかったので使ってみた。

Nginx.exeの場合

基本的にはここにかいてあるとおりで
Windows Server 2012 R2でNginxをサービス化する - Qiita

  • ダウンロードページより最新版をダウンロードしリネーム(e.g. nginxservice.exe)してnginx.exeと同じ場所に配置
  • nginxservice.exe.configの作成
    これは.NET Framework 3.5がインストールされていれば不要。Windows Server 2012R2ではデフォルトで3.5が無効化されていると思うので、有効化したくないのならこの設定は必要
  • <configuration>
      <startup>
        <supportedRuntime version="v2.0.50727" />
        <supportedRuntime version="v4.0" />
      </startup>
    </configuration>
    
  • nginxservice.xml の作成
    これにはサービス関わる設定を記述する。stopargumentを二つ記述するのがポイントっぽい
  • <service>
      <id>nginx</id>
      <name>nginx</name>
      <description>nginx</description>
      <logpath>c:\nginx\logs</logpath>
      <logmode>roll</logmode>
      <depend></depend>
      <executable>c:\nginx\nginx.exe</executable>
      <startargument></startargument>
      <stopexecutable>c:\nginx\nginx.exe</stopexecutable>
      <stopargument>-s</stopargument>
      <stopargument>stop</stopargument>
    </service>
    
  • インストール
    nginxservice.exe install
 

php-cgi.exeの場合

これもほぼ同じ

  • ダウンロードページより最新版をダウンロードしリネーム(e.g. phpcgiservice.exe)して配置
  • phpcgiservice.exe.configの作成
     nginxの時と同じ内容
  • phpcgiservice.xml の作成
    startargumentでコマンドとパラメータの間を半角スペースで開けるとうまく登録出来なかったんだけどなぜだろう
  • <service>
      <id>PHPCGI</id>
      <name>PHPCGI</name>
      <description>PHP</description>
      <executable>C:\php5\php-cgi.exe</executable>
      <logpath>C:\php5\logs\</logpath>
      <logmode>roll</logmode>
      <depend></depend>
      <startargument>-b127.0.0.1:9000</startargument>
      <startargument>-cc:\php5\php.ini</startargument>
      <stopexecutable>taskkill.exe</stopexecutable>
      <stopargument>/f</stopargument>
    	<stopargument>/im</stopargument>
    	<stopargument>php-cgi.exe</stopargument>
      <!--<stopargument>taskkill /f /IM php-cgi.exe</stopargument>  -->
    </service>
    
  • インストール
    phpcgiservice.exe install
  • うまくいくとこんな感じになる

    20170508_02.JPG

[Windows]Visual Studio Code のアンインストール時に Ticino というコンテキストメニューが残る件

Visual Studio Code をWindows7にて少し使ってみましたが、Shift_JISやEUC-JPの日本語が文字化けしてしまうので私には早過ぎると思いアンインストールしました。
本体のアンインストールはさくっと終わったのですが、なぜかコンテキストメニューに Ticino なるメニューが残ってしまいました。
WindowsでVisual Studio Codeをインストールすると Open with Code というコンテキストメニューが登録されるのですが、どうやらその残骸のようです。


20150513_01

本来ならば、アンインストールで綺麗にしてくれればよいのですが、現状無理っぽいのでレジストリの該当箇所を弄ります。レジストリエディタで Ticino を検索すると3箇所ほど出てくるのでキーを消せば大丈夫かと思います。
参考
What is "Ticino" in my Windows 7 Explorer context menu? - Super User


PAGE TOP