bookmarklet タグの一覧です(3 件)

Flickrのおせっかいな埋め込みコードをJavaScriptで何とかする

ブログなどにFlickrの写真を貼り付ける為の埋め込みコードはちょくちょく変更があって現在はこのような感じになっています

スクリーンショット 2016-09-07 22.19.35

埋め込みコード

<a data-flickr-embed="true"  href="https://www.flickr.com/photos/aoshiman/29246324066/in/datetaken/" 
title="スクリーンショット 2016-08-28 13.38.41"><img src="https://c1.staticflickr.com/9/8373/29246324066_25a75afcac_o.png" width="1024" height="640" alt="スクリーンショット
 2016-08-28 13.38.41"></a><script async src="//embedr.flickr.com/assets/client-code.js" charset="utf-8"></script>

これを余計なものを取っ払ってこのようなシンプルな形にしたい

<a href="https://www.flickr.com/photos/aoshiman/29246324066/in/datetaken/" title="スクリーンショット 2016-08-28 13.38.41"><img src="https://c1.staticflickr.com/9/8373/29246324066_25a75afcac_o.png" width="1024" height="640" alt="スクリーンショット 2016-08-28 13.38.41" class="img-responsive"></a>

不要なのは頭のこの部分と

data-flickr-embed="true" 

最後についてくるJavaScript

<script async src="//embedr.flickr.com/assets/client-code.js" charset="utf-8"></script>

逆に必要なのはこれ(これはBootstrapにおけるimgタグのレスポンシブ用クラスです)

class="img-responsive"

で、昼休みの時間で出来上がったのがこのbookmarkletです(雑)。これを上記埋め込みコード生成画面で実行してあげると

javascript:(function(){var e,text,textA,textB,textC; e=document.getElementsByClassName('embed-code-text-field');text=e[0].value;textA=text.replace("data-flickr-embed=\"true\"  ",'');textB=textA.replace("\<script async src=\"\/\/embedr.flickr.com\/assets\/client-code.js\" charset=\"utf-8\"\>\<\/script\>",'');textC=textB.replace("\>\<\/a\>"," class=\"img-responsive\"\>\<\/a\>");e[0].value=textC;console.log(textC);})();

このように埋め込みコードをコンバートしてくれます

スクリーンショット 2016-09-08 21.27.20

参考サイト

Flickrの生成するEmbedコードをユーザースクリプトで自動加工する方法(Firefox + はてなブログの場合) - 酔人日月抄

[Bookmarklet]しずぎんダイレクトのワンタイムパスワード入力補佐Bookmarklet 2014年9月修正版

最近、しずぎんダイレクトのリニューアルがあった為、前回作成したワンタイムパスワード(乱数表)呼び出しbookmarkletが動かなくなっていたので修正しました。

javascript:%20(function(){%20var%20d=document;%20var%20str=String;%20var%20tkn=[n1,n2,n3,n4,n5,n6,n7,n8,n9,n10,n11,n12];%20el1=d.getElementById("msg002-1").innerHTML;%20el2=d.getElementById("msg002-2").innerHTML;%20el3=d.getElementById("msg002-3").innerHTML;%20alert(str(tkn[(el1)-1])+str(tkn[(el2)-1])+str(tkn[(el3)-1]))})();
前回も書きましたが、もし使用する方がいらっしゃいましたら、自己責任で使用願います。 使用前に、n1~n12の箇所に静銀から貰った乱数表の数字を左から置き換えて下さい。 Safari、Firefoxで確認しています。試してませんが、IEは11とかだと動くと思います。

[Bookmarklet]しずぎんダイレクトのワンタイムパスワード入力補佐Bookmarklet

いつからか覚えていないけれど、静岡銀行の個人向けインターネットバンキングサービス「しずぎんダイレクト」が2ステップのログイン方式に変わっていました。
最初のログインは通常のIDとパスワードで、2度目のログインは予め配布された乱数表の数字を3つ入力させるワンタイムパスワード(乱数表方式)といえるもので、常に乱数表が記載されたカードを手元に用意しなければならず、セキュリティ強化の為とはいえかなりめんどくさくなってしまいました。
そういう経緯もあり、なんとかならないものかと考え、結局その入力補佐をするブックマークレットを書きました。

PC・iPad用(Chrome、Firefox、Safariで動作確認、IE(IE8)では動かなかった。IE9以降では動くかも)

javascript:(function(){var%20arr=new%20Array(n1,n2,n3,n4,n5,n6,n7,n8,n9,n10,n11,n12);var%20el=document.getElementsByClassName('inputguidance');var%20res=(el[0].innerHTML).match(/\d+/g);alert(String(arr[(res[2])-1])+String(arr[(res[3])-1])+String(arr[(res[4])-1]))})();

iPhone用(試してないが他スマートフォンでもいけるかも)

javascript:(function(){var%20arr=new%20Array(n1,n2,n3,n4,n5,n6,n7,n8,n9,n10,n11,n12);var%20el=document.getElementsByClassName('inputguidance');var%20res=(el[0].innerHTML).match(/\d+/g);alert(String(arr[(res[1])-1])+String(arr[(res[2])-1])+String(arr[(res[3])-1]))})();

このような感じで数字を表示します。
20121128_01

もし使用する方がいらっしゃいましたら、自己責任で使用願います。
使用前に、n1~n12の箇所に静銀から貰った乱数表の数字を左から置き換えて下さい。
このブックマークレットはアラートで3桁の数字を表示しますので、何度か試してみて乱数表と答え合わせをして合っているのを確認してから使用してください。尚、しずぎんダイレクトの仕様変更等により突然動かなくなる場合もあるかと思いますので御了承下さい。

個人的な意見ですが、ログイン時にワンタイムパスワードの類を実施させることはセキュリティ強化と引き換えに煩雑になるので、振込みよりも、残高照会、入出金明細照会でお金の動きを頻繁に確認する場合はかなり利便性を損ねます(静銀の場合、乱数表と照らし合わせる手間を省く為、別途ワンタイムトークンを用意してあるけどそれとて同じかと)。
なのでJNBのように振込実行時にワンタイムパスワードを実施させる方向に 切り替えてくれないかなーと思いますがどうなんでしょう。
PAGE TOP